小説【Another/アナザー】シリーズ

2019年9月8日

Another/アナザー

綾辻行人によるホラーミステリー小説。

26年前に端を発した夜見山北中学校のクラスに隠された秘密や、左目に眼帯をした謎の少女について描いた作品。

Another/アナザー
アナザー
Another

あらすじ

26年前に善意から始まった行為によって、夜見山北中学の3年3組ではある『現象』が起こるようになっていた。

学校と3年3組に配属された生徒や教師たちは、『現象』が起こらないように『対策』を講じていたが、自然気胸の治療のために1月遅れで転入してきた榊原恒一がクラスの『ルール』を知らなかったため、『ルール』を破ってしまう。

『ルール』が破られたためなのか、偶然なのかわからないまま、犠牲者が出始める。3年3組の生徒たちは、『現象』が起こり始めてしまったと考え、『ルール』の変更で『対策』を試みるのだが……。

キャラクター&キャスト

榊原恒一(さかきばら こういち)/CV:阿部敦
父親の仕事の都合で夜見山北中学3年3組に転入してきた中学3年生。転入後1ヶ月は自然気胸を理由に病院で生活していたため、3年3組の話を聞かされていない。芸術関係に興味があり、将来は美術系の職業に入ろうと考えている。ホラー小説の読書が趣味。
見崎鳴(みさき めい)/CV:高森奈津美
夜見山北中学3年3組の左目に眼帯をした女生徒。家は『夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。』という人形専門店で、人形師の霧果が養母。左目の眼帯は腫瘍で失ったために埋め込まれた義眼を隠すためのもので、義眼を作ったのも霧果。
3年3組ではまるでいないかのように扱われている。
Another/アナザー】キャラクター&キャスト

Another エピソードS

Another/アナザー】のスピンオフ。

続編とうたわれてますが、クラス合宿の前に見崎鳴が体験したストーリー。

過去の災厄で生き残りながらも死んでしまい、幽霊となったSとともに彼の死体を探すことになります。

ただ、Sは記憶を失っていて、彼の死には秘密が隠されていたという展開。

ところどころに本編の登場人物に関わる名称が出てくるものの、補完する内容ではないので、見崎鳴好きだけが読むと良いくらい。

Another エピソードS
アナザーエピソードエス
公式サイト
Another エピソード S

Posted by admin