小説版【Another】

Pocket

小説Another

綾辻行人によるホラーミステリー小説

Anotherあらすじ

1998年春、夜見山北中学校3年3組に転入した榊原恒一はクラスの異様な雰囲気に違和感を感じていた。

クラスメイトは何かにおびえている様子で、明らかに何かを隠している様子なのだ。

特に片目に眼帯をした謎の少女『見崎鳴』や、『26年前』については一様に口をつぐまれてしまう。

クラスメイトたちはいったい何を隠しているのか?

Anotherキャラクター&キャスト

榊原恒一(さかきばら こういち)
父親の仕事の都合で夜見山北中学3年3組に転入してきた中学3年生。転入後1ヶ月は自然気胸を理由に病院で生活していたため、3年3組の話を聞かされていない。芸術関係に興味があり、将来は美術系の職業に入ろうと考えている。ホラー小説の読書が趣味。
見崎鳴(みさき めい)
夜見山北中学3年3組の左目に眼帯をした女生徒。家は『夜見のたそがれの、うつろなる蒼き瞳の。』という人形専門店で、人形師の霧果が養母。左目の眼帯は腫瘍で失ったために埋め込まれた義眼を隠すためのもので、義眼を作ったのも霧果。
3年3組ではまるでいないかのように扱われている。

Anotherキャラクター&キャスト