【サイレントヒル】

Pocket

【サイレントヒル】(PS)

ハリー・メイスンは一人娘のシェリルを連れていった休暇先で、突然跳び出してきた人影に誤って事故を起こしてしまう。

崖下に転落した車の中で目を覚ますと、シェリルの姿がない。

目の前には霧に包まれ、静まり返った町『サイレントヒル』。シェリルの身を案じたハリーは、『サイレントヒル』へと足を踏み入れていく……。

【サイレントヒル】キャラクター

《ハリー・メイソン》
本作の主人公。職業はライター。妻に先立たれ、唯一の家族である養女のシェリルを溺愛している。消えたシェリルの姿を求めて、町中を探し回ることになる。「ハリー」という名はペンネームで、本名は「ハロルド」。
《シェリル・メイソン》
ハリーの養女。赤子の頃、ハイウェイ脇に捨てられていたところを、メイソン夫妻に拾われた。サイレントヒルへの旅行は彼女が提案した。
《シビル・ベネット》
サイレントヒルの隣町から来た警察官。街の異変に気づき、ハリーとともに脱出を試みる。ストーリーの分岐次第では町から生還するものの、『1』の続編である『3』では彼女のことに一切触れられておらず、その後の生死は不明[3]。映画にも登場する。
《ダリア・ギレスピー》
教会で出会う中年の女性。が、老婆のようにやつれきっている。シビル同様、映画にも登場するが、設定が異なる。
《マイケル・カウフマン》
サイレントヒルにあるアルケミラ病院の院長。
《リサ・ガーランド》
アルケミラ病院に勤める看護婦。
《アレッサ・ギレスピー》
ハリーの前に何度も現れる少女。容姿はシェリルと似ている。
《ジョディ・メイソン》
ハリーの妻。当初名前は不明だったが、ノベル版で名前が明らかになった。